title

ケアプロストのまつ毛が伸びる効果

ケアプロストの効果について

ケアプロストのまつげ育毛効果は、ただ伸ばすというだけではありません。

現在国から認可されている効果として、「長さ・密度・色の濃さ」が報告されており、この3つの観点からまつげを育毛できることがわかっています。

何度も臨床試験をおこなって伸び率などの詳しいパーセンテージも報告されている、非常に信ぴょう性が高い効果です。

この3つの観点でまつげが育つとどうなるかというと、「強いまつげ」が生まれることになります。

女性は日々マスカラをしたり、毎月アイラッシュをおこなっている方もいるでしょう。その度にまつげは多大なダメージを受けています。抜けてしまったりするのはその影響がほとんど。

ケアプロストによって強固なまつげを育てることで、まつげを保護する美容効果を得ることもできるのです。

まつ毛育毛の効果

ケアプロストは本来、緑内障や高眼圧症の患者のために開発された、眼圧を下げるための医療用点眼薬です。

繰り返して使用していた患者のまつげが長く濃くなるという報告が幾度となく報告されたため、現在のまつげ育毛用美容液としての使われ方もされるようになったのです。

ケアプロストに含まれている成分の中でまつげの育毛に効果があるとわかっているのは、「ビマトプロスト」という成分です。

臨床試験を繰り返した結果得た情報をもとに、まつげ育毛にもっとも効果のある使用方法なども考案されていきました。ただ、まつげ育毛の効果がわかった当初は、抗がん剤投与による抜け毛に困っていた患者への使用がおもだったようです。

現在は口コミによって、全世界でまつげ育毛剤美容液として知られるようになりました。

太さ

まつげが短くて悩んでいる人は、それと同様に「まつげの太さ、濃さ」についても悩んでいる方がほとんどです。たとえ長くなったとしてもまつげの一本一本に太さと濃さが備わっていないと、結局は目元の印象も薄くなってしまいます。

ケアプロストを使えば、まつげ一本一本の太さと濃さも増強してくれます。

まつげが太くなるメカニズムは、まつげの生えている「毛包」を刺激するから。

毛包を刺激すると次から生えてくるまつげに与えられる栄養素が増え、しっかりと太いまつげを作り出すことが可能です。

そしてまつげが濃くなるメカニズムは、「メラニン」の生成を活性化するから。

なんと使用してから16週間で、使用した8割の被験者がこれらの効果を実感したと報告されています。

長さ

まつげの悩みでもっとも多いものは、やはり「長さ」の問題です。

長さをカバーするマスカラはロングタイプのファイバーが主流で、いまでは何度も重ね付けして延々と伸ばせることがウリのマスカラも登場しているほど。

しかし、毎日の化粧でまつげはどんどん弱ってしまいます……。なら、自まつげを強化してあげたほうが絶対におすすめ。

ケアプロストは短期間でまつげを伸ばすことができるので、使用者のほとんどが後にマスカラやアイラッシュをおこなわなくなっています。

まつげが伸びるメカニズムは、ケアプロストの有効成分が毛周期中の成長期部分を延長するから。

まつげに限らず人間の毛髪には毛周期というサイクルが存在しています。そのうち、もっとも毛が伸びる期間を延長してずっと伸び続けるようにできるのが、医薬品認可されたケアプロストのすごいところです。

強さ

まつげを育毛するということは、まつげを強くするということでもあります。

ケアプロストはまつげを「太く・濃く・長く」することができますが、これらは今あるまつげを無理やり育てているということではありません。

次に生えてくるまつげを、育てているのです。

臨床試験の報告では被験者のもとのまつげの状態より平均して、密度が106%、濃さが118%、長さがなんと125%も増えたとあります。これは平均なのでもちろん個人差によって増減しますが、使い続ければほぼ確実にまつげ育毛効果を得られるということ。

そうなるとまつげ自体がとても強くなり、またマスカラやアイラッシュをする必要もなくなる方も多いので、ありのままの健康的なまつげで華やかな目元を演出することができるようになります。

icon